スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小さな願い
中身が、本日も、暴走してます……。
なんでこんなに、テンションが、おかしいんでしょう……?


私をテーマにした、詩を、書いたそうです……。



目が、腐ってしまいますから、見ないことを、お勧めします……。

(酷い!)


それは小さな願い

触れてしまえば、
消えてしまいそうな儚い願い


それでも、願わずにはいられない


『貴男に、また昔のように笑って欲しい』


それが私の願い



貴男はいつも優しく微笑んで、
私を抱きしめてくれるけれど


他人の前では笑ってくれない



貴男は私にとって、誰よりも大切な人



だから、貴男にも幸せになって欲しい



私はもう一人でも大丈夫だから
どうか、貴男は貴男の幸せを探して?

私はもう一人でも頑張れるから
どうか、貴男は自分の命を大切にして?

私はもう一人で立ち上がることができるから
どうか、貴男は見守ってくれるだけでいいから


どうか、自分のことだけを考えて




私がどれだけ願っても
貴男は聞き入れてくれない


だからこれは小さな願い
触れてしまえば壊れてしまう儚い願い




この願いが叶う日は、

……きっとこない
スポンサーサイト
【2007/04/16 00:03】 | 過去記事 | コメント(0) | page top↑
<<何だこのお馬鹿な絵は! | ホーム | バトンかっぱらってきた!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。