スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
心理テストバトン
これ前やったよねー

刹那が回してくれたんだ、何か文句あるか?(ゴゴゴ)

イイエ、何モゴザイマセーン

まったく……、さぁ。いってみよう!

まぁ、内容覚えてないしな←


■最初に回す人を五人
…………、よし見た君!興味を持った君!やればいいと思う!←

■次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です。
1.「しかし」 ――――
 君が笑ってくれてよかった

2.「やがて」 ―――― 世界は変わる

3.「ただ」 ――――― 泣きたかっただけ

4.「だって」 ―――― それは変わらない真実

5.「そして」 ―――― 終わりを告げた

6.「水たまりは」 ―― 等身大<ありのまま>の自分を映す

7.「あの子って」 ―― いつも幸せそうに笑ってるよね

8.「今日の私は」―― 何かが違う

9.「すこしは」 ― 満足した?

10.「涙は」―― 優しさの証


回答は追記ー


解説

1.『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
つまり、この後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。

君が笑ってくれてよかった
……君は、誰だ?← まぁ、なんとなくわかるけど

2.『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。

世界は変わる
Σちょ、どう変わるの!?ねぇ、どう変わるの!?←

3.『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので、
『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。

泣きたかっただけ
泣きたいのか、俺は……

4.『だって』はもちろん言い訳をする時の常套句です。
あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずの内に自分の欠点を語っているのです。
実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。

それは変わらない真実
あれか、こうやってザックリと切り捨てるところか、よく言われる

5.『そして』は現状を受けて、その延長線上に『あなたの老後』がここに映し出されています。
終わりを告げた
死亡フラグ←

6.『水たまり』というのは真実を写す鏡の象徴でもあります。
水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。

等身大<ありのまま>の自分を映す
本当の姿、ねぇ……。ありのままって事なのか?

7.『あの子』これは他人を指す言葉ですね。他人に対する言葉は、
裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。

いつも幸せそうに笑ってるよね
ちょ、恥ずかしい!!!本気で←

8.『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。
でもそこには無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。

何かが違う
んー、確かに違うんだろうけど、何が違うんだろう?

9.『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくてはと、
自分を叱咤激励するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは、
あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。

満足した?
あれ、既に満足してるフラグ←

10.『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの心の代弁者です。
大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。

優しさの証
Σえええ、これはあれか、『優しく、してね……?』てきな? あれ、俺がされr(ぐしゃ





……僕のことだろうか、結構あてはまる
そうだったら、どうしよう。許されないのかな

なんか、カオス←

カオスだね(笑)
スポンサーサイト
【2009/03/04 14:35】 | バトン系 | コメント(0) | page top↑
<<生きてます | ホーム | 『さよならは、いわない』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。