スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『消せない過去』と乙女の日
いやー、色んなところで乙女達が頑張ってるみたいだね

。○(アレ、一応コイツ女じゃなかったけ?)

失礼なこと思ってない?

いや、お前女じゃなかったっけって思ってた

十分失礼だよ
おじさんは青春時代は過ぎたからいいんですー
地味に今日凹んだし

何で?

……分かってるくせに

……まぁ、うん。はぁ……

なんていうか、うん。なんだったらもう深層に入れてもらって構わないんだが

通じると思うか?

向こうが僕と同じ気持ちだったら

そっか、まぁ、うん
乙女達、頑張ってな!(脱兎)


Σ逃げた! もー……、あ、そうそう
3/25、26に『冴ちゃんと遊ぼうIN広島オフ』しまっす

【壁】。○(ホント、コイツどこにでもいくよな……) 

壁から失礼な念が飛んでるぞ
冴ちゃんと遊ぶのは去年の1月ぶりなので楽しみでっす♪

んで、煽はチョコレートありがとうな!

追記は小話でっす。悠希ちゃんからのバトンはまた明日!



『罪は償うことが出来る』

誰かがそんなことを言っていたような気がした。
けれど、実際は。
罪は償うことは出来ないし、いつまでも自分を縛り付ける存在だ。

縛り付けられることが嫌なわけじゃない。
しかるべきことだから。
罪を背負わなければならないことをしたと、自覚しているから。
だから、縛り付けられることは当然だ。


が、その罪が。
悪夢として纏わりつくのは正直、困る。


眠ろうとすれば、泣き叫ぶ声や助けを請う声。
命乞いをしようと伸ばされた、血塗られた手。
涙やら血やらで汚れた、歪みきった顔。
口々に聞こえる『許さない』という言葉。

その全てが俺を攻め立て、迫りくる。






いつも、目が覚めると汗だくで。
シーツや布団、シャツはびしょ濡れ。






開放される日は来ないと知っている。
だから、俺はいつまでも魘され続ける。



だってこれは











俺が犯した罪の記憶なのだから。
スポンサーサイト
【2009/02/14 23:34】 | 小話 | コメント(0) | page top↑
<<【恋愛バトン】 | ホーム | 告白します>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。