スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なんて都合のいいことばかり喋る口だろう?
まぁ、タイトル通りな心境みたいなもんです。
沢山後悔して、涙を流したけれど。
この一件で気がついたことがある。

だったら、俺はその気づいたことをしっかりと見据えて。
行動するまでだ。

さぁ、立ち止まるな。
走り出せ。
いつの間にか繋いでいたその手を
いつの間にか愛おしいと感じていて。

でも、それが当たり前なのだと勘違いをしてた。

そんな訳ないのに。

共に居るのが当たり前だと思ってた。
共に笑いあうのが当たり前だと思ってた。
失うはずがないと思ってた。

だから僕は一緒に歩いていたはずの
その手を離してしまった。

振り返らずに別の人を見て歩き出したのは僕。
立ち止まって僕を送り出したのは君。

立ち止まらせてしまったのは僕。
笑った顔をして僕の背中を見ていたのは君。

手を離してしまったことを後悔して
今更慌ててきた道を走って戻って。

今度は二度と話さないように君の手を強く握ろう。

振りほどかれてしまうかもしれない。
嫌そうな顔をされてしまうかもしれない。


けれど、僕は笑ったままその手を握ろう。


今度は悲しませないように。
今度は幸せにするために。


だから僕は、君の手を強く握り締めて。
またゆっくりと歩き出す。
スポンサーサイト
【2007/09/30 01:51】 | 過去記事 | コメント(0) | page top↑
<<おいおい、ちょっと待てよ | ホーム | テストと美術報告ー!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。